FreeBSD-8.1R インストールめも


以下は、黒柳の個人的なメモであり、その内容に関してはいっさい責任を持ちません。
own risk でどうぞ。

[その1]
自宅マシンでビルドできるかチェック。
  1. [DVDから8.1Rをインストール]
    パッケージで入れたもの(後から考えるとあんまり意味がなかった)
  2. OS update
  3. portsnap
  4. portupgrade -P -a --batch
    -> 2時間で終了。(CPUはE1400、gnome-terminal(要はgnome関連)を入れてなければもっと早く終わるんだろうけど)
  5. portinstall
[その2]
この状態でHDDをぬいて学校に持って行く。
マシンに搭載して、このHDDからboot。OSは8.1になったけど、なぜか昔のPATAなHDDの/をマウントしにいく。なんで???
-> たまたま、家の 500G のHDDと このマシンの旧 / のディスク番号が一緒だった(/dev/ad8)のが失敗の原因だった。@_@
  1. Single User Mode で起動
  2. / をrwで、/usr,/var,/tmp をroでマウント
  3. /etc/fstab を編集
  4. /etc/rc.conf のnetworkの情報を修正
  5. リブート -> OKっぽい
以下、/usr/local/etcの下は随時旧HDDからコピーして利用。
mew, howm は自前で持ってる。
  1. ※7以前に自分で作成したbinaryは作り直す必要有り。-> mewの再インストール
  2. migemoがないと怒られた。-> japanese/migemo, japanese/migemo-emacs23
  3. howmで検索が動かない -> lv
  4. sambaが動かない -> net/samba35
    /usr/local/etc/smb.conf, smbpasswd -a USERNAME, vi /etc/rc.conf(samba_enable="YES")
  5. httpd -> www/apache22
  6. mail関連 -> japanese/mh, mail/metamail
  7. ssh で X11forward が動かない -> x11/xauth が必要だった!
  8. x11/xset もなかった。
しばらく順調に稼働...
  1. sendmailの設定を忘れてた@_@ /dev/ad8s1a から /etc/mail/aliases をコピー
  2. いろいろ rc.conf の設定も足りなかった...。linux,amd,inetd などを enable 。